心のつぶやき

保育園で発覚!コミュ障より大変なアダルトチルドレンのママ友との関わり方

投稿日:2018年9月29日 更新日:

私はコミュ障というか対人恐怖症です。

そんな私のママ友との付き合い方で最近思った事をかいていく。

広告

私のママ友との関わりは浅い関係だけ

浅い付き合いしかない、というかそれ以上はむずかしい。

”会った時に話す”くらいの間柄の人ばかり。

多分他の人には「親しいママ」と「何度か話したことがあるママ」と「顔は知ってるママ」と色々と関係があるんだと思う。

でも私には「親しいママ友」はいない。

周りからはそんな風には思われてはいないと思うけど。

その場しのぎで会話をこなしている。

最近の話だけど、保育園の親子のふれあい教室で同じ組のママたちに会う機会があった。

私はいつも通りの「へらへら顔」でいろんなママとちと当たり障りのない会話を満面の擬笑みでこなす。

私は病的なご機嫌取りマシーン

ママ友のご機嫌とり

失敗したり変な事を言ってしまわないかビクビクするくらいなら本当は一人でポツンといた方が楽でいいんだけど、近くに人がいると”何か話しかけないと悪いかな?”とか”黙ってたら無視してるみたいだろうか?”とか余計な心配をしてしまって話しかけてしまう。

表面的にはわからないだろうけど会話中の私はいつもパニック状態

”ついていける会話はないか?”、”どこでどの話題を出せば信頼につながるか?”パニック状態の頭で必死で考えている。

しかも物覚えが悪いのでママ友達の子供の名前がすんなり出てこない。

誰のママだっけ?」「前にどんな話をしたっけ?

もう超パニック。

こんなに疲れてパニックになってそして帰ってからも一人反省会で鬱になる。

それでもだれかれ構わずご機嫌をとりにいってしまう私。

きっと逆らえないプログラミングがされているんだろう。

広告

集まらないで一人でいる人の方が強いようだ。

いくつか会話の輪ができてる中にぽつんと一人で立ってる大人しそうなママがいた。

「あー人に話しかけたりが苦手なんだろうな。」うん、うん、わかるよ。

と、自分と同じ種類の人なんだなって勝手に思ってた。

そしたら後ろから他のママがその大人しいママに

「この間バーベキュー楽しかったね!」と声をかけた。

ええっ?

全然同じ種類じゃないし!

すごいコニュニケーションの上級者よこの女性は!!

ぼっちママ意外だった

私は今までずっと大人しい人や一人でポツンといる人は対人が苦手な人なんだと勝手に仲間意識をもっていた。

いやむしろパニックになりながらも何とか会話に入っていっている私の方が少しは皆んなの中に入れていると思っていたのに。

実際は違っていた。

変な脳内にプログラミングされた恐怖心からパニックで会話を続ける私なんかよりも、彼女は自分の意思で一人でいたのだからよっぽど強くてしっかりした人なんだと気がついた。

周りは親密な付き合いをしているようだ

その後、周りを見渡してみると

〇〇くん、うちに一緒に連れてかえるよ

旦那さん面白い人ね!

など、結構みんな親密な付き合いをしているような会話が聞こえてきた。

あまり会話してるのを見ないあのママも、一番年長者で一見なじんでいない様に思えたあのママも実は全然そうじゃない。

私みたいに誰でもかれでも「へらへら」話しかけないだけで、ちゃんと親密なママ友ができているんだ。

本当はわかってるよ。

私みたいにヘラヘラしてる人よりもよっぽど信頼できるし、心を開いて付き合えるんだろうなって。

対人恐怖症を克服するためには

まずは通常の対人恐怖症コミュ障の人のレベルまで強くならないとダメだ。

怖くてご機嫌をとって回っているなんて本当に情けないと思う。

まず話しかけたいと本当に思った時にだけ話すように心がける。

むずかしいけど恐怖心に操られないように自分の意思で人とコミュニケーション取れるようにならなりたいと思う。

ありママ
”何か話さないと”と焦る恐怖心をのりこえる所からはじめないと駄目なようね。

こちらもどうぞ


信号待ち
【アダルトチルドレン】タイミングがわからない【コミュニケーション編】

アダルトチルドレンの特徴なのか、「不快に思われない様に」「批判されない様に」というのが行動の基準にあります。 そのせいなのか普段の生活でもなんだかタイミングが掴めずに気まづい感じになることが多いので今 ...




-心のつぶやき
-, ,

Copyright© ありのままに生きれたら , 2019 All Rights Reserved.