話題

もはや炎上商法?24時間テレビ「愛は地球を救う」への疑問や批判

投稿日:

24時間テレビ 2018

https://snjpn.net/archives/62743



毎年恒例の「24時間テレビ愛は地球を救う」もうすでにネットでは批判的な意見が飛び交っていますね。

チャリティーなのに出演者のギャラが多すぎる。

障がい者を見世物にしている。

マラソンの八百長の噂など。探せばいくらでも出てきます。

私も「愛は地球を救う」に疑問を持っているので書いてみる。

今年の内容にジャンプ↓↓

広告

「愛は地球を救う」への疑問

  • なぜ障がい者に頑張って何かをさせるのか
  • 感動や善でないと駄目なのか
  • 地球じゃなくてほとんど日本の募金やん

障がい者の努力で同情を引く

別に障がい者じゃない人が何か芸をするのもでよくない?見た目にわかりやすい障がいがある人でなくてもいい訳だし。
例えば引きこもりの人が外にでるとかそんなんでもいいし、新春の隠し芸みたいに芸能人が何か習得するってのでも十分ドラマになるし、「同情」はいらないよね。

話はそれるけど「見世物小屋」や「フリークス」を人権侵害だと悪いものの様に追いやって「感動」っていうがあるだけで結局同じように見世物にしてこれは良いことのように扱っているのが嫌な感じ。

邪心のある空中ブランコ乗りの女性が、財産を目当てにサーカスの見世物である小人と結婚する話。シャム双生児のデイジー&ヴァイオレットのヒルトン姉妹や、足のないジョニー・エック、その他小頭症の人物などが出演した当時最も話題になった映画

「見世物小屋」の出演者たちはかわいそうなんて思われてなかったし障害ではなく個性としてそれを武器にお金を稼いで、しかも熱狂的なファンもいたらしいので私には本当の心境はわからないけど「24時間テレビ」の同情を引くような見世物なんかとは全然ちがって人権もプライドもしっかり有ったんじゃないかなって思う。

感動や善がないと駄目なんだろうか?

募金を集めようとして主催してる側は善意が必要かもしれないけど、募金をする側には別に感動も善意も同情も無理に押し付けなくてもいいんじゃないかな。



そりゃ同情して貰った方が募金も集まりやすいのかもしれないけど、ちょっと嫌味を感じるほどにごり押しだし、そんなんだったら、「こことここに寄付したいので何円必要です」って最初に宣言して「そのためになんか芸をします」って言ってSHOWでもなんでもやったらいい。

面白かったらお金を出すし、それでいいじゃない?

変に同情引こうとするよりも「寄付金」のために一生懸命に芸を見せたり楽しませてくれている姿の方が感動するんじゃないかな。

地球をすくう?

寄付金のほとんどが日本国内で使ってるんだから、地球は言い過ぎ。

寄付金の内訳

  • 福祉車両贈呈
  • 障害者スポーツ支援
  • 清掃活動や環境保全活動
    寄付金による支援というよりボランティア参加の促進がメイン
  • 自然災害被災地復興支援
  • 国内外の災害への義援金

助かってるのかもしれないけど、車両とかスポーツとか24時間テレビの宣伝になるような使い方がメインってどうなの。

障がい者の同情でお金を集めたのならわかりやすい車や物ではなくその人たちが自立して暮らせるように職業訓練や人材育成のような将来をみすえた事にもっと力を入れて欲しい。



そして外国にも少しは寄付してるようだけど地球っていうんだったらイスラムとかの低年齢で無理やり結婚させられる子達とか「自分の力ではどうしようも出来ない人達」をもっと救ってほしい

それなら変なショーはいらない多分現状をドキュメントするだけで寄付は集まると思う

今年の24時間テレビへのネットの批判

主な内容

  • 聾学校の生徒がオタ芸に挑戦
  • ドラマーに憧れる盲目の少年がYOSHIKIとドラム
  • 車椅子の少年がウォーターショー
  • 車椅子の少年外国で初めてのお使い
  • みやぞんトライアスロン
  • 障がいのある中高生のオーケストラ
  • 視覚障害者のブラインドダンス
  • 義足の少女が登山

と今年も障がい者のチャレンジが沢山のようです。

ネットで一番疑問視されているのが

聾学校生のオタ芸

なんでオタ芸?いったいどうしたいの?

面白くしたいのか同情させたいのかなんなのよ。

たしかに「オタ芸」はハードだし大変かもしれないけどちょっと「誰得?」って思う。

ダンスなら他にも沢山あるのに、なんか話題性だけで選んでない?

まえの「PERFECT HUMAN」の時とおんなじ感じであんまりいいとは思えないよね。

義足の子の登山も、もしただのドキュメント番組だったら素直に感動出来たのかもしれないけどチャリティー番組でやらされてるとなるとなんで障がい者ががんばってる所を見せようとするのかって疑問になる。

出演者のギャラも批判の対象

  • マラソンランナーのみやぞんは2000万円
  • パーソナリティーは一人1000万円
  • 司会者は500万円

ととても高額だと噂されていますよね。

まとめ

24時間テレビもそろそろ方向転換の時期かなって思います。同情で寄付金を集めようとせず芸で集めたお金を寄付するような番組なら心から応援したいと思います。

※「愛は地球を救う」計40年間の寄付金は総額で372億5,395万5,817円




-話題
-, ,

Copyright© ありのままに生きれたら , 2019 All Rights Reserved.